ハードウッドのフローリングを中心に取り扱いをしています。ハードウッドのフローリングは、カフェではもちろん車椅子を乗る室内でも大丈夫。何より、フローリングを作るには、高度な技術が必要です。

フローリングは施工する際にフローリング同士の接合部に凹凸を作って重ね合わせていくのですが、この凹凸が合わないとでこぼこになったり、隙間ができたり。危険な床になってしまいます。本実(ほんざ無垢材は時間がたつにつれ、水分が蒸発して板が縮んでしまうことも往々にしてあります。

そのようなことを避けようと思うと、加工には卓越した技術力が必要になります。加工工場を運営していれば誰でもできる、というものではないんです。

弊社では、技術力の高いパートナーと良好な関係性を築いており、良質なフローリングを皆様に提供しています。